拘り調理の一部分を紹介

  当店のこだわり、、の 一つにお肉の部位に拘りが有ります。とんかつ・かつ丼・カツカレー・ポークステーキ等には下記写真に写っている様な赤みの強いリブロースを使用しています。背中の筋肉の直ぐ下側の部位に当たります。 焼き方や揚げ方が非常に難しいんですが、濃厚な旨味が凝縮しているんですね。このお肉で如何に柔らか状態でお客様に提供出来るか?、、心がけています

特製ポークステーキ&生姜焼き&かつ丼等用リブロース1

特製ポークステーキ&生姜焼き&かつ丼等用リブロース2

肉の筋切りにもこだわりがあります。動画にしました。 ライティング無し暗めですが、


 

 

ページトップに戻る

Copyright (C) 2019SITE NAME All Rights Reserved. design by tempnate